社労士とは

HOME | 社労士とは

About us  

社会保険労務士のこと、知ってください

「人を大切にする」当たり前のことが、当たり前であるように。一人ひとりの心を大切にする職場も、誰もが安心して働き暮らせる社会も、理想論で終わってはいけないと思うから。私たちはこれからも、人と企業に寄り添い、「働く」に関する様々な悩みを解決していきます。「人を大切にする企業」づくりを支え、「人を大切にする社会」の実現に貢献する。それが、社労士の使命です

社会保険労務士とは何をする人なのでしょうか?

  1. 一つ一つの企業にぴったりな「いきいき働ける職場環境づくり」のご提案・運用のお手伝い
  2. 社員・従業員の採用から退職までの労働・社会保険に関する様々な手続きのお手伝い
  3. 年金の相談・お手伝い
  4. 職場のトラブルの未然防止、トラブルの円満解決
  5. 裁判所に置いて、補佐人として弁護士とともに出廷して意見陳述

具体的な業務範囲はとても広く、決まり切った仕事はありません。
なぜなら、社労士が業務としてカバーしている労務及び社会保険に関する法律の数が非常に多いからです。
その数はなんと55以上。
まさに、企業の成長や働く人の笑顔をサポートするエキスパートなのです。
 

社会保険労務士は、法律で認められた唯一の労務管理の専門家です

経営者や人事・総務担当からの労務管理上の相談に応じ、企業の実情に応じて適切なアドバイスを行います。
 

うちの会社にぴったりな働き方改革ができました!

年単位での変形労働時間制を提案してもらい、残業・休日出勤が減っただけでなく、社員も明るくなりました。
 

仕事と子育ての両立が可能に!

短時間勤務制度や時間単位での有給制度が導入されたおかげで、保護者会にも出られ、子供とすごく時間が増えました。
 

Quality

社会保険労務士が誇る豊かな専門知識、幅広い能力は御社のビジネスの飛躍をバックアップします。

Contents

社会保険労務士は、国家資格者だから安心。信頼できる身近な相談相手ですから、お気軽にご連絡ください。

 
代理・代行 労働基準法、労災保険法、雇用保険法、健康保険法、厚生年金保険法、国民年金法、介護保険法などに基づく申請、届出、報告、審査請求、異議申立て、再審査請求

休業補償、出産育児一時金・出産手当金、傷病手当金などの請求、労働保険、社会保険の加入・脱退

各種給付金・助成金などの請求
書類作成 就業規制
賃金・退職金規程
労働者名簿
賃金台帳 など
相談指導 賃金
退職金
労働時間 福利厚生 年金 採用 人事 賞与 解雇 定年 教育訓練 能力開発 安全衛生管理
勤務社会保険労務士は、専門的知識を活かし、勤務先企業における労働社会保険の事務処理はもちろん、労務管理全般に関する相談・指導専門的能力を発揮します。